自分を変えるたったひとつの行動

状況が変わる、自分を変える

管理職になった人、起業して経営者になった人、より成長したい人。

今までの自分を変える。

そのための行動をする。

でも、変えるのは簡単ではありませんね。

 

そのために必要なことは、言語化するスキルを上げることだと思います。

 

頭の中にある、分かったような気分、でも行動に移す不安、あるいは実は面倒な気分。

よくあることです。

 

そこから、自分を変えるための行動に一歩に出るか、出ないか、その違いって「言語化できる」かどうか、という要素が大きいと感じています。

続きを読む

見えないサービスのためのクロージング

見えないサービスだから、信用を獲得するのが難しい

DMやポスティングをしても、反応がない。

訪問のアポ自体がなかなか取れない。

相談を受けても、ありがとうございましたと言われて、もう来てくれない。

個別相談に結びつけるためのセミナーを開催しても、参加者が集まらない。

ご参加頂いても、その後につながらない。

HPからのお問い合わせが少ない。そもそもアクセス数が少ない。

 

独立して事業を始めた時に陥る一番の悩みがクロージングです。

 

資格を持ち、経験もある士業の方でも、他の士業の方では無く、あなたに依頼する理由が無くてはなりません。

サロンでもコーチングでも、資格があるからと言って、見込客にとっては、あなたの良さが分からないのです。

 

スキルもコンテンツもあるが、見えないので伝わらない、ですよね。

裏付ける実績が必要なのですが、そもそも実績が少ないため、仕事につながらず、なかなか実績が上がらないという悪循環。

時ばかりが過ぎていく、焦り。

続きを読む

御礼 メルマガ100号達成

起業したい人、事業のステージを上げたい人に向けて

いつも、お読み頂きまして、まことにありがとうございます。
おかげさまで、2年、100号という節目にたどり着きました。
これもひとえに皆さまからのご支援の賜物と、改めて感謝申し上げます。

私自身2年前に起業して、同じように起業したい人や事業のステージを上げたい人と向き合ってきました。

この間、さまざまな方との出会いがありました。
・私と同じように50代で企業を離れて、自分で事業をやってみようという方
・子育てを機に会社を離れ、そろそろ自分で事業をやってみたい方
・30代で、自分のやり方で仕事をやってみたい方
・学生から会社に入らずに、自分で事業を始める方

起業してみたいとお考えの段階から、すでにご自身で事業を継続されていて事業のステージを上げる段階の方まで、動機も状況も段階もさまざまでした。

その数、100名様以上(個別又は数名のグループコンサルのみで集計)。

それを通して改めて思ったのは、成功するためには、覚悟の深さが必要なんだなあということです。
ここで言う「成功」とは、「事業を継続できている」こと、としています。
そして、それは「自分の軸」を持っているところから来ていると思います。

続きを読む

補助金を獲得して、事業を軌道に乗せる

補助金とは(初心者向け)

国の政策目標に対して、その目的に適合する事業を支援するために給付されるお金です。

年度ごとの政策により、国会で予算が確定すると具体的に公募されます。

通常、2月下旬に第1次の公募が行われます。(2月27日、3月2日に公募されました)

但し、締切までに1ヶ月程度しかなく、事前に手続きの流れを知っておくことと、準備を

進めておくことが重要になってきます。

予算と応募状況にもよりますが、例年、2月下旬の第1次公募と5月頃の第2次公募で

終わってしまいます。ぜひとも、第1次公募にチャレンジしましょう。


メリットは、何でしょう?

1.返済不要

 仮に200万円の補助金を頂けたとしましょう。あなたの場合、それに必要な売上金額は

 いくらになりますか? 利益率20%で、売上1,000万円ですね。

 これだけの売り上げるのに費やすお金と時間は、どの程度でしょうか?

 それに比べたら、忙しいとは言えチャレンジする価値ありですね。

2.信用度向上

審査に通ったということは、あなたの事業が国のお墨付きをもらったようなものです。

 その後、助成金の審査や融資の審査を受ける時の信用度が格段に違います。

3.事業計画を考える機会

 実は、これも大きなメリットです。申請にチャレンジした方は(採択されなくとも)、

 これが良かったと口をそろえておっしゃいます。


注意すべきことは、何?

1.対象になる支払いは、交付が確定した後のものです

 交付確定前に支払ってしまったものは、補助の対象になりません。

2.補助金がもらえるのは、申請した対象事業が完了してからです。

 それまでの資金調達手段を考えておく必要があります。

3.申請には、通常認定支援機関に事業計画の実効性等の確認が必要です。

 公募から締切までの期間が短いため、手続きの流れを理解していないと苦労します。

 時間切れとなりがちです。


創業補助金は、最大で200万円もらえます。事業登録してから約1年以内なら申請でき

ます(公募要項に記載されます)。(今回は、「公募開始後に事業登録」に変更されました

また、起業後でも「小規模事業者持続化補助金」で、最大50万円もらえます。


活用しない手はありませんが、申請が採択されなければなりません。

それには、申請のポイントを理解することと、分りやすい事業計画を書くことです。

続きを読む

プラチナ・ギルドの会 2014年アワードに行ってみませんか?

あなたのセカンド・ライフを考える機会です

定年後、どう過ごすか?


社会保障も心配。再就職を探すのか? 社会貢献も、あるなあ。

気にかかるものの、なかなか具体的なイメージもわかないものと思います。

会社の仕事と家庭との往復では、具体的な情報は得られません。


思い切って、外へ出て、知る機会を作りましょう。


そんなあなたにお勧めしたいのが、NPO法人プラチナ・ギルドの会が開催する年に1回のアワードです。


このアワードは、アクティブシニアの社会貢献を表彰するものです。

日本全国から自薦・他薦のあった活動の中から、同世代・次ぜ代のお手本になり、シニアの社会貢献に一層の弾みとなる機会にしたいとの趣旨で始まったものです。(プラチナ・ギルドの会のHPより抜粋)


今回が、第2回目です。


選ばれた活動を知る機会になります。


さらに、記念講演とパネルディスカッションも開催されます。

60歳で定年しても、まだまだ元気な人達が、その経験とスキルを活かして社会に貢献する、その具体例と今の日本の状況を俯瞰して知ることができるまたとない機会と考えます。


私も、ご縁があって、昨年の第1回アワードに参加し、良い気付きを得ました。

今回も参加します。

続きを読む