事業承継を受けた社長様向け

団塊世代の社長が、続々と事業をバトンタッチしていく時代です。

バトンを渡す人も、受け取る人にとっても大きな事業です。

そしてそれは、事業が継続されるために社員や取引先にとっても大きなことです。

 

しかし、それは簡単なことではありません。

事業承継を受けた社長の悩み

経営は待ってくれません。

日々の経営に、いやむしろ自分で動いてしまったり、連携がまだ思うようにいかなかったりと、新しい体制を作っていくための時間もなく、考えもまとまらない悩みがあります。

 

日々の運営に加えて、次のことに取り組んで新しい体制を築いていくことが求められます。

・理念を継承しつつ、ビジョンを再構築する。

・経営陣、管理職と方向性を整え、意識を変える。

・時代に合わせた運営方法に見直す機会にする。

・新しい運営方法のための意識とマネジメント能力を向上する。

・社員の意識とモチベーションを上げる。

・そのためのコミュニケーションを向上させる。

 

これらを実施していくために、その相談役と、研修を企画し実施するパートナーがいると安心です。

社外のパートナーだからこそ、話せることがあります。

 

事業承継をする社長様のご相談もお受けします。

ご提供するサービス

自分の考えを整理し、目指す姿に向かって課題を設定するために

コーチングを主体に経営コンサルティングの視点を加えた面談です。

経営者としての本当にやりたいこと、目指す姿を見つけることにより、本当の問題発見につなげます。

 

理念と目標を共有し、各自の役割を再確認し、一体感を高めるために

経営幹部、管理職向けの研修を実施し方向性を整えます。

集合研修による共有感の醸成と自分事への意識付けを行います。

関係性を改善し、協働による生産性向上を図るために

経営幹部、管理職向けの研修を実施します。

講師からの理論と実際を織り交ぜた説明と、意見交換を繰り返し、関係性を高め、チームで生産性を高めるポイントを学びます。

 

管理職のマネジメント能力を高めるために

役割を再認識し、取り組むことの偏りを減らし、必要なスキルを高めるための研修を実施します。

時代に合わせたマネジメント方法を理解し、一緒に働く感覚の場作りと、生産性を高める仕事の仕組みを学びます。

お問い合わせから実施までの流れ

こちらのページをご覧ください。


 お問い合わせは、こちらからお願いします。

または、「事業承継専門ネット」からお問い合わせ願います。