時代は大きく変化します。

 

どこに向かうべきか? どうあるべきか?

大局を理解して、会社として、組織として、チームとして向かうところを設定することは、常に求められます。

 

現場の状況と時代の大局をどう把握するか。

個々のメンバーとリーダーに求められることも変化しています。

 

高齢化と人口減少が労働環境を変化させ、それは働き方に対する価値観をも変化させています。

ダイバーシティ・マネジメント、女性活躍推進、そしてコンプライアンス等。

 

企業は、何を求められているのか。

企業存続の源泉をどこにおくのか。

従来のマネジメントスタイルに変革が求められています。

なによりも変革への意識改革が求められています。

 

時代は変わる。だから、自分を変える。

 

単なる学びではなく、大局観を持って自分事として気付き、そして実践につなげるにはワークを中心とした対話型の研修で体感することがなによりも必要です。

 

「時代を見る目」「現場を聴く耳」「考える頭」「伝える心」

リーダーの在り方を捉え、自分の軸を持ち、そしてチームを育てていく日常的な仕組みを持つ。

そんな人財育成のために、貴社の経営課題に対応した研修プログラムをお作りしています。

 

人を変え、そして企業文化を変える。

 

企業での32年の経験と、自ら起業した経験を活かして、「変える」ための経営課題を解決する研修とコンサルティングを行います。


サービス」をご覧ください。

 ・研修企画、講師

 ・弊社主催経営セミナー

 

プロフィール」も併せてご覧ください。

 ・会社概要

 ・代表プロフィール


ホーム